トップページ


TOP   ABOUT US   USED加工裾上げ   ウネリ加工裾上げ   ジーンズリペア   リサイズ   ORDER    BLOG   MAIL



ミシンをお持ちで、自分でジーンズの裾上げにチャレンジしてみよう!!という方へオススメ情報です。
ミシン針は14号か16号、糸は20番手あたりが良いかと思われます。画像とともにご説明させて頂きます。



まず寸法を決めて裾をカットします。
内側に2回折り込みますので、その巻き幅が1pでしたら
ご希望の寸法より2p長く残してカットして下さい。
(巻き幅が1.5pですと3cm長く残すことになります。)












左右縫い合わせ部の内側はこのように斜めにカットして
おくと、巻いた時にスッキリ仕上がります。















左右縫い合わせ部はプラスチックハンマーで叩くか、ペンチ等
で潰しておくとミシンに入りやすくなります。
















縫い始めは内股の縫い合わせ部からが良いでしょう。
目立ちにくく、かつ1番厚みのある個所ですので強度も得られ
ます。














縫い始めは最後に踏みますので返し縫いは要りません。
















縫い終わりは慎重に縫い始めのステッチを踏みます。
















返し縫いはミシンの反転機能を使わず、ジーンズの向きを反対
にした方が正確です。















もう1度返し縫いして仕上がりです(^^)





















inserted by FC2 system